TOPへ戻る  >  海外旅行のための外貨両替

海外旅行のための外貨両替

20年ほど前、一時期1米ドル80円代という時期が続きました。そのころは海外旅行に行く人が急増しました。最近また円高になりましたが、燃油の高騰により飛行機代に燃油サーチャージがプラスされ、以前のように海外旅行は急増とまではいきませんが、それでも円高を利用して海外に旅行する人は多くみかけます。

海外で使う通貨を外貨預金で確保しておく、という方法もあります。海外旅行に行く時に、現金をその国の通貨に変えます。チップやタクシー代、レストランなどでは現金が必要となります。前もって外貨預金を行っていれば、旅行間近になって為替レートをチェックする必要もありませんし、気軽に預金口座から現地の通貨を引き出すことが可能になります。高い金利で運用でき、海外旅行の時には現地通貨として利用できるというのは、外貨預金の特徴を生かした賢い運用です。

銀行の中には米ドル建て預金の口座を使うことで、決済可能なクレジットカードを発行している場合もあります。為替レートが良いときに、ドルを買い足していく方法として運用することで、海外旅行の両替というより、旅行貯金を外貨預金で積み立てていくという感覚で運用できます。外貨預金を上手に利用して海外旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか?

サイトMENU

Copyright (C) 2015 外貨預金やFXの手数料ってどうなの?. All Rights Reserved.